2017年7月8日の「世界一受けたい授業」(英語は3語で伝わる)

2017年2月25日放送の「世界一受けたい授業」(TBS)で、「100個英単語を覚えるだけで外国人とコミュニケーションがとれる」というテーマの授業をやっていたのですが、好評だったらしく、今日2017年7月8日の「世界一受けたい授業」でも、中山裕木子さんの授業をやりました。

前回の放送については、こちらこちらをご覧ください。

今日は‘海外旅行で使える動詞’についてでしたね。

まず第3位。カフェで、
Are you ready to order?
Coffee, please.

という会話の後に、

Would you like some milk and sugar?

と聞かれて砂糖を入れたい時、なんと答えますか、という問題。

I ○○○ sugar.

さて、○○○には何が入るでしょうか?

・・・答えはuseでしたね。

他にも、
I use a taxi.
(タクシーで行きます。)

Can I use your phone?
(電話借りられますか?)

といった例文が紹介されていました。

続いて第2位。
旅行中、具合が悪くなってお医者さんを呼んでほしい時、

I ○○○ a doctor.

さて、○○○には何が入るでしょうか、という問題。

・・・答えはneedでしたね。

他にも、ホテルでタオルが無かった時、

I need a towel.
(タオルを持って来て。)

また、ショッピングで値段をまけてほしい時、

I need a discount.
(安くしてくれませんか。)

などの例文が紹介されていました。

最後に第1位の動詞はhaveです。
これは、様々な意味を表せる万能動詞である、ということ。
まさにその通りでしょうね。

I have fun.
(楽しい。)

I have a cold.
(風邪を引いた。)

I’ll have this.
(これください。←お店で商品を選ぶ時)

といった例文が紹介されていました。
これらはみんな覚えておくと便利ですね。

他にも、10個の動詞を使って実際に外国人の方とコミュニケーションをとってみよう、というコーナーがあり、用意されていた動詞は

have
need
use
like
find
get
make
see
tell
go

です。なんかこの前の授業と微妙に違うような・・・この前の授業では、

1位:have
2位:take
3位:get
4位:make
5位:go
6位:do
7位:see
8位:like
9位:tell
10位:use

でしたね。まいっか。

クイズです。
Do you understand the situation?
(状況わかってる?)

に対する答えとして、
I ○○○ the picture.
(よくわかります。)

さて、○○○に入る動詞は?

答えはgetでしたね。
ここでのpictureは「状況」とか「事態」の意味ですね。
situationと同じ意味なのです。

他にも
I make the train.
(電車に間に合う。)

(ここでのmakeは「間に合う」の意味。)

Have a seat.
(お座りください。)

(Sit down. では軍隊の命令のようなきつい言い方となるので、ご注意ください、とのこと。)

といった例文が紹介されていました。
他にもhaveの使い方として、have a drink(飲む)、have a rest(休む)といったものが紹介されていました。

この後、前回と同じパターンで、フェアリーズの伊藤萌々香(いとうももか)さんが、一週間で英単語100個を覚え、築地で二人の外国人を(英語3語で)案内する、ということをやっていました。
伊藤さんも、英語は苦手みたいですが、実践ではなかなかうまくできていましたよ。

You see oysters.
(カキがあります。)

などは、テレビを見ている人は、ためになったのではないでしょうか。

相手の目の前にあるものを指すときには
You see 〜
の3語でOKとのこと。

これを見ていると、本当に100個の基礎的な英単語を覚えて、3語の文を作るだけでも、けっこう相手に伝わるものだな、と思えます。

やはり、実践的なコミュニケーション能力を身に付けるための英語学習では、「英語をうまく話せる」ことよりも、まずは「コミュニケーションを成立させる」ことを優先して、外国人の人と意思の疎通ができる喜びを感じることのほうが大切ですよね。

100個英単語を覚えるだけで外国人とコミュニケーションがとれる?
世界一受けたい授業〜 100個英単語を・・・